本文へスキップ

函館市において、認知症グループホーム「のぞみ」・「のぞみ2号館」、居宅介護支援事業所「のぞみ」、デイサービス・短期入所施設・高齢者住宅「のぞみ大門」を運営しております。-有限会社ウジャト

ホームへ戻る > サービスのご紹介

認知症グループホーム(認知症対応型共同生活介護)

認知症グループホームは、認知症の方が小規模な生活の場で少人数による共同住居の形態で、食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが利用者とともに共同で行い、一日中家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、認知症状の進行を穏やかにし、家庭介護の負担軽減に資することにあります。
認知症グループホームでは、認知症の方にとって生活しやすい環境を整え、少人数の中で「なじみの関係」をつくり上げることによって、生活上のつまづきや行動障害を軽減し、心身の状態を穏やかに保つことができます。また、認知症の方に対しては、過去に体験したことがある役割を与えるなどして、潜在的な力に働きかけます。こうして、高齢者の失われかけた能力を再び引き出し、「生活様式を再構築する」ことが可能になります。
認知症グループホームのケアは、認知症の方が混乱しないで普通の生活を送ることができるようにすることを何よりも優先します。認知症の方が「心身の痛みを緩和し」、「心を癒し」、「生活に満足できる」ように導きます。


詳しくは、下記の各施設の詳細をご覧ください。

グループホーム のぞみ グループホーム のぞみ 2号館

短期入所施設(ショートステイ)

短期入所施設(ショートステイ)は、介護されているご家族などから一時的離れなければならない場合などに短期間ご本人をお迎えし、ご家族に替わって介護サービスを提供する入所施設です。また、一人暮らしをされている高齢者の方も、休養目的などで利用することができます

当法人では、『高齢者介護施設のぞみ大門』として、デイサービスと短期入所施設を併設してサービスを提供しております。

詳しくは、下記の施設の詳細をご覧ください。

高齢者介護施設 のぞみ大門

デイサービス(通所介護)

デイサービス(通所介護)は、介護が必要な状態になっても出来る限り自宅で自立した日常生活を送れるよう、入浴や食事、機能訓練などを利用できます。
ご利用者の皆さまの体調管理や日常生活援助を行うとともに、食事やレクリエーションなどのプログラムを行います。一緒に食事をしたり、体や頭を使ったレクレーションやゲームなどに参加することで、孤独感などが解消されますし心身機能の維持や向上をはかることができます。送迎サービスがありますので安心して通えますし、健康チェックや健康相談、アドバイスも行っています。
通所介護(デイサービス)のサービスを利用できる方は、要介護認定で要介護1〜5までの認定を受けた方に限ります。またデイサービスセンターを利用していただくには、 ケアマネジャーによるケアプランの作成も必要となります。

当法人では、『高齢者介護施設のぞみ大門』として、デイサービスと短期入所施設を併設してサービスを提供しております。

詳しくは、下記の施設の詳細をご覧ください。

デイサービスのぞみ

居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所とは、介護を必要とされる方が、自宅で適切にサービスを利用できるように、ケアマネジャー(介護支援専門員)が心身の状況や生活環境、本人・家族の希望等にそってケアプランを作成したり、さまざまな介護サービスの連絡・調整などを行います。

詳しくは、下記を詳細をごらんください。

居宅介護支援事業所 のぞみ

ナビゲーション




グループホーム のぞみ

グループホーム のぞみ 2号館

高齢者介護施設 のぞみ大門

デイサービス のぞみ

居宅介護支援事業所 のぞみ





shop info店舗情報

有限会社ウジャト

〒040-0036
北海道函館市東雲町15-16
TEL.(0138)27-3500
FAX.(0138)27-3900